aspotaトップ会員登録(無料)サイトマップ
子どもの一生懸命応援!プロジェクト
 
●心と身体を育む アスレティック アカデミー@栃木
お問い合わせ&無料体験
TEL:03-6891-2217
(平日10:00~17:00)

キッズ・スポーツ体験キャンプ
●キッズ・スポーツ体験キャンプ
オフィシャルブログはこちら

Calendar

2009年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
aspota

« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月 アーカイブ

2008年11月01日

11月9日(日)のイベントの新着情報!!

いよいよ来週の日曜日、11月9日(日)にTAAプレゼンツの
『わくわく「こころ」と「からだ」づくり教室2008』が開催されます!

参加ご希望の方はお早めにお申込ください。
定員になり次第キャンセル待ちとなります。

TOPICS!!
◎TAAを総合プロデュースする石井琢朗選手も参加予定と
なりました!!お楽しみに!


◆『わくわく課外授業』一覧◆
[戸叶尚 ピッチングスクール]
テーマ 「効率よくボールに力を伝えるコツ!」

●日時:11/09(日) 09:30~11:30
●内容:小学3~6年生に必要なストレッチ、トレーニング、基礎練習
「キャッチボール」、フォームチェック(個別指導)
●講師:戸叶尚(1993年横浜ベイスターズに入団し、38年ぶりの
リーグ優勝・日本一に貢献、その後は、オリックスブルーウェーブ→
東北楽天ゴールデンイーグルスにて活躍
●対象:ピッチングを磨きたい小学3~6年生 
●お申し込み・授業概要 
◎戸叶尚ピッチングスクール

[高見沢 孝史バッティングスクール]
テーマ 「楽に遠くに飛ばすコツ!」

●日時:11/09(日) 09:30~11:30
●内容:小学3~6年生に必要なストレッチ、トレーニング、基礎練習
トスバッティング(連続素振り→連続打ち)、バッティング練習(個別指導)
●講師:高見沢孝史(2000年にオリックス・ブルーウェーブ(当時)に入団し、
プロデビューを果たされた高見沢コーチ。なんとプロ入り初ヒットはレッドソックスの松坂大輔から打った本塁打!
●お申し込み・授業概要 
◎高見沢孝史バッティングスクール

[Buzz Bullets フライングディスクスクール]
「走る!投げる!世界チャンピオンに教わろう!」

●日時:11/09(日) 13:00~15:00
●内容:デモンストレーション、必要なストレッチ、トレーニング、
基礎練習「投げ方」「キャッチの仕方、」ドッジビー用ディスクを
使用したゲーム
●講師:文化シヤッターBuzz Bullets(国内愛好者は150万人と
言われるフライングディスクを使った競技の一種アルティメット競技
で世界チャンピオンチーム)     
●対象:幼稚園年長~小学6年生
●お申し込み・授業概要 
◎Buzz Bullets フライングディスクスクール(小学3年生~6年生)
◎Buzz Bullets フライングディスクスクール幼稚園年長~小学2年生

[奥澤康夫 かけっこスクール]
「数々のオリンピック選手の指導にあたっている奥澤康夫コーチにおそわろう!」

●日時:11/09(日) 11:30~12:30
●内容:かけっこはもちろん、身体を使ったゲームや、身体を動かす
気持ちよさを体験します
●講師:奥澤康夫(子どもからトップアスリートまでの陸上教室
「佐野スポーツアカデミーセンター サークルジュヴィ8」GM)
●対象:幼稚園年中~小学2年生
●お申し込み・授業概要 
◎奥澤康夫 かけっこスクール

ほか、たくさんの「ほんもの体験」授業をこちらのページに更新していきます。
お楽しみに☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆琢朗アスレティックアカデミーはどのようなことをやっているんだろう~?
体験してみたいな~・・・というかたは、こちら↓
”初心者のための野球スクール”
”女の子・野球をはじめたばかりの幼稚園年中・年長~小学4年生大集合!!”
※通常の琢朗 アスレティック アカデミーの対象者は年中~小学6年生となっています

◎無料体験について知りたい!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆**-------------------------+☆**-------------------------+☆**---------
■お申込み方法
Web(aspota/アスポタ)、Fax、Mail にてお申し込みください。

○Web:aspota/アスポタ
アスリートとつながる!スポーツコミュニティー!aspota(アスポタ)の
「アスリートイベント」からお申し込み頂けます。
※お申込みにはアスポタ会員登録(無料)が必要となります

○Fax:03-6891-2212
こちらの申込書を印刷し必要事項をご記入の上FAX送信ください
■申込書→ファイルをダウンロード

○Mail:taa@s-rights.co.jp  必要事項をご記入の上、お申し込みください。
[参加したい授業の題名。お子さま氏名、生年月日、年齢、性別、
学年、住所、電話番号、メールアドレス]




■ お問い合わせ
TAKURO ATHLETIC ACADEMY 事務局
[(株)ライツ・スポーツ・ソリューションズ 内]
〒108-0073 東京都港区三田3-1-4 Net.1三田ビル7F
TEL:03-6891-2217 FAX:03-6891-2212
Mail:taa@s-rights.co.jp 
受付時間/10:00~17:00 休日/土曜日・日曜日・祝祭日


« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月12日

『琢朗から「ありがとう」の会』のご案内

TAAを総合プロデュースする石井琢朗選手が
20年間慣れ親しんだ横浜ベイスタジアムで11月29日(土)に
『琢朗から「ありがとう」の会』を開催します!

当日は、ファンの皆様との“ふれあい”を目的とし、
チャリティーオークションをはじめ、本人のヒストリーVTRの上映、
記念撮影などを予定しています。

なお、参加料は無料(事前申込制)です。

日  時    :2008年11月29日(土) 14:00~16:00 開門13:00
会  場    :横浜スタジアム(荒天中止)

『琢朗から「ありがとう」の会』へのお申し込みはこちら↓
http://aspota.jp/portal/athleteevent_detail.html?event_id=109

では、ご応募お待ちしております。
琢朗 アスレティック アカデミー

« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月14日

『わくわく「こころ」と「からだ」づくり教室2008』開催!

琢朗アスレティックアカデミープレゼンツ
子どもの一生懸命を応援する
『わくわく「こころ」と「からだ」づくり教室2008』開催しました!

当日は、元東北楽天ゴールデンイーグルスの戸叶尚コーチの
ピッチング教室、元オリックスブルーウェーブの高見沢考史コーチ、
オリンピック陸上競技パーソナルコーチの奥澤康夫先生を講師と
したかけっこ教室、アルティメット世界チャンピオンBuzz Bulletsの
選手達(阿部選手、齋藤選手、田中選手、高橋選手)による
フライングディスクスクール等を行いました。


「戸叶尚コーチのピッチングスクール」
「高見沢考史コーチのバッティングスクール」


20081109blog.JPG

20081109blog%20%282%29.JPG

20081109blog%20%283%29.JPG

ラダートレーニングです。
プロスポーツ選手も行っているものです。いろいろな
動きをすることで、様々な動きに対応できる
フットワークを身につけるトレーニングです。

20081109blog%20%284%29.JPG

20081109blog%20%287%29.JPG

戸叶コーチによるピッチングの直接指導です。
上半身の使い方と下半身の使い方について一人一人
指導していただきました。
子ども達はみんな真剣にコーチのアドバイスに
耳をかたむけていました。

20081109blog%20%285%29.JPG

20081109blog%20%286%29.JPG

高見沢コーチによるバッティングの直接指導です。
ボールとバットが当たる瞬間まで見るようにする
ことがポイント!

20081109blog%20%288%29.JPG

最後に記念撮影です。練習に戻っても、今日の指導は
忘れないようにしようね!


「奥澤康夫先生のかけっこ教室」

20081109blog%20%289%29.JPG

日本学生チャンピオンシップ準優勝(110mハードル)の
吉永一行選手によるデモンストレーションです。
子ども達は、アスリートのすごさを間じかで感じました!

20081109blog%20%2812%29.JPG

リングを使用したトレーニングです。
リングの中から足が出ないようにケンケンをしたり、
スキップしたりします。
走る時の基礎的な筋力を鍛えます。

20081109blog%20%2816%29.JPG

両手を広げてバランスをとりながら、コーンをジグザグに
走るトレーニングです。
この時のポイントは体の軸を倒しながらコーンの横を走ること!

20081109blog%20%2811%29.JPG

走りながら、ハードルをテンポよく飛んでいく練習です。

20081109blog%20%2810%29.JPG

最後に、みんなで記念撮影!
これから足が速くなるようにがんばろう!


「Buzz Bulletsのフライングディスク教室」


20081109blog%20%2815%29.JPG

Buzz Bulletsの選手達も入って、ドッジビーの鬼ごっこです。
当てられないように頑張って逃げましょう!


20081109blog%20%2814%29.JPG

20081109blog%20%2813%29.JPG

ディスクキャッチの練習です。
コーチが投げたディスクを走ってキャッチ!
飛んでいるディスクをキャッチするので難しいのですが、
みんなうまくキャッチしていました!

20081109blog%20%2818%29.JPG

最後にBuzz Bulletsの選手達からミニドッジビーが
参加者にプレゼントされました!

20081109blog%20%2817%29.JPG

最後に記念撮影です!

今日はたくさんワクワクできましたか?
これからも元気よく運動をしよう!!

« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

琢朗選手 & スペシャルゲストが来校!!

昼間は温かいのですが、夕方になるとぐっと寒くなりますよね。
もうどんどん冬に向かっているように思います。
風邪を引きやすい時期でもあるので、みなさん体調管理には気をつけてください。

さて、11月13日(木)授業には、
琢朗アスレティックアカデミーのプロデューサー 石井琢朗選手が、
来校されました!!
シーズンを終え、久しぶりの来校で、子ども達は、大喜びでした。

新聞でも発表されましたが、石井選手は広島東洋カープ入りが決定!
これからもみんなで応援しましょう!

そして本日はスペシャルゲストの登場です。
日本で1番高く飛べるオリンピアン!棒高跳びの澤野大地選手です!
澤野選手について少し紹介します。
2004年アテネオリンピックでは、日本人として20年ぶりに決勝進出。
そして、2005年ヘルシンキ世界選手権で、
同大会の跳躍種目日本人初となる8位入賞を遂げ、
アジア人として初の6m00を目指しています。

%E7%90%A2%E6%9C%97%E3%81%95%E3%82%93%E7%B4%B9%E4%BB%8B.jpg
久しぶりに石井琢朗選手の来場です!


%E3%83%A9%E3%83%80%E3%83%BC.jpg

%E6%A3%92%E8%B7%B3%E3%81%B3.JPG
本日のウォーミングアップはチーム対抗障害物競争です。
ラダーを使用し様々なフットワークで走り、コーチが持っている
棒を横向きで10回跳んで走りぬけます。


%E6%BE%A4%E9%87%8E%E3%81%95%E3%82%93%E7%B4%B9%E4%BB%8B.JPG
本日のゲスト澤野大地さんの紹介です。
みんな真剣に話を聞いていますね。


%E9%AB%98%E3%81%95%EF%BC%88%E8%A1%A8%E6%83%85%EF%BC%89.JPG
実際に澤野さんが飛んだ高さの5m83 を見ている時の
子ども達の表情です。信号器の高さより約1m高い高さです。


%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%EF%BC%88%E9%87%8D%E3%81%95%EF%BC%89.jpg
澤野さんが実際に使用しているポールをさわらせていただきました!
澤野さんが使用しているものは、重さは約5キロあります。
このポールで6mを跳ぶのですね!!


%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%AB%B6%E4%BA%89.jpg
澤野選手と石井選手とトレーナーによるポール走競争です。
ポールを持ちながら走ることは大変なことなのですね!


%E6%A3%92%E9%AB%98%E8%B7%B3%E3%81%B3%E2%91%A0.jpg

%E6%A3%92%E9%AB%98%E8%B7%B3%E3%81%B3%E2%91%A1.jpg
実際に、棒高跳びを体験しました!ポイントは、
目標の高さに向かって、おもいっきり足をキックすること!
みんなうまくジャンプできていました!


%E8%B5%B0%E3%82%8A%E6%96%B9%EF%BC%88%E5%BE%8C%E3%82%8D%E3%81%AB%E6%89%8B%EF%BC%89.jpg
澤野選手に、早く走り方法を教えていただきました!
ポイントは、しっかり腕をふること!
練習では、まず後ろで腕を組んだ状態で走り、
途中から腕を振って走ります。
この練習で腕の振ることの大切を実感しました。


%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%84%E2%91%A0.jpg

%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%84%E2%91%A1.jpg
U-10、12では石井選手にバッティングを教えて
いただきました。
ポイントは、ボールをとらえるインパクトの瞬間に
思いきり力をいれること!
みんな真剣に石井選手の話をきいていました!


%E6%BE%A4%E9%87%8E%E3%81%95%E3%82%93%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0.jpg
澤野選手もティーバッティングの練習に参加しました!


U%EF%BC%8D%EF%BC%98%E8%A8%98%E5%BF%B5%E6%92%AE%E5%BD%B1.jpg

%EF%BC%B5%EF%BC%8D%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%88%E8%A8%98%E5%BF%B5%E6%92%AE%E5%BD%B1%EF%BC%89.jpg

%EF%BC%B5%EF%BC%8D%EF%BC%91%EF%BC%92%EF%BC%88%E8%A8%98%E5%BF%B5%E6%92%AE%E5%BD%B1%EF%BC%89.jpg
みんなで記念撮影です!

« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

石井琢朗選手 広島カープ入り!

うれしいNEWSですね~。
わが、TAAのプロデューサー石井琢朗選手がこのたび、
広島カープ入りが正式に決まりました!

琢朗選手のコメントです。--------------------------------------------------☆
「正直、今はほっとしています。戦力として認めて獲ってくれて
とても嬉しいです。これからはカープのために力になれるよう
一から頑張ります」
-----------------------------------------------------------------------------------☆
さあ!みんなでこれからもたくさん応援しよう!!


11月13日の地元広島の新聞の一部です。
さて、表紙にかざられたのは!?
%E7%90%A2%E5%BA%83%E5%B3%B6%E6%96%B0%E8%81%9E.jpg

%E7%90%A2%E5%BA%83%E5%B3%B6%E6%96%B0%E8%81%9E%EF%BC%92.jpg

%E7%90%A2%E5%BA%83%E5%B3%B6%E6%96%B0%E8%81%9E%EF%BC%93.jpg

« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月17日

わくわく課外授業:平林岳氏(メジャーに挑む審判)

11月15日(土)

ボストンレッドソックスで活躍する松坂選手が、はじめてプロ野球で
登板をした試合で球審をつとめた平林岳氏によるセミナーが、
佐野市の城北地区公民館で行われました。平林氏は、現在アメリカの
メジャーリーグの審判に挑戦している2Aリーグで活躍している審判です。

テーマは、第1回アメリカで活躍の審判に学ぶ 
「野球から学ぶスポーツマンシップの大切さとフェアプレー精神について」
基礎編です。

今回の授業に来場いただいた方は約25名。
皆さん真剣な面持ちで平林氏のはなしに耳を傾けていました。


まずは、ご自身の関わりが強い、日米の野球界のシステムの紹介と
比較。アメリカは8軍ぐらいまでのリーグがあるのに比べ日本では数個
だそうです。考えるだけでも、野球に対する意識や野球にかかわる人の
数の違いがうかがえますね。


そのアメリカのトップリーグ、メジャーリーグで活躍する
イチロー選手についてのおはなしです。
平林氏が思うイチロー選手の活躍の裏側には・・・
どのような球でも打っていこうという気持ちをもっているということ。
なんと、ストライクゾーンが一般の範囲の1.5倍ほど・・・
アメリカでも活躍できる理由が少しわかった気がします・・・。
とにかく、打っていこう!という気持ちが大切なのですね。

それに似たはなしです。
以前に平林氏がトレイ・ヒルマン(当時日本ハムの監督)氏
が言っていたことで「日本は一点とったら、その一点を守り、大事にする」
そしてアメリカでは、「相手より一点、2点でも多くとることが大切」だということ。
このような考え方の違いは、野球が日本に伝わったときにさかのぼるのでは?
と平林氏。
当時、野球の練習といえば、ノックから始まる・・・だったらしいです。
このような練習方法が守ることが一番に大切であるという考えを
つくってしまったのでは・・・と平林氏は思う。
日本の考えの良さ(守ることの大切さ)と、アメリカの考えの良さ(打つことの大事さ)
どうちらの考えも柔軟的に取り入れ、併せ持つことができるといいですよね。

さて、
平林氏がアメリカに行ってみた光景でびっくりしたのは、
リトルリーグの試合にはピッチャーがいなかったこと。
ピッチャーはピッチングマシーン・・・
これにはいくつかの大切なポイントがあるようです。
まずは、打つ楽しみを子どもたちにどんどん体感して
もらうこと。打つ自信をもたせること。

そして、ピッチャーの将来(怪我などをしないように)
を考え、ピッチングを始める時期などは5、6年生からとしている。
なので、ピッチングマシーンである。

どんどん打って、子どもたちが楽しく野球をできる環境
をつくることがとにかく、大切であるということです。

つづいて、アメリカの指導者についてのはなし。
試合中はプレッシャーをかけないようにしていて
ミスをしても試合中は怒らない。。。
これが、アメリカの指導者の在り方。
なかなか出来ないことですが、少しでもその子、その子の
よいところをみつけて褒めて、個の成長を期待する。
難しいですけど、目指したいところですね。。。

このような個の成長を期待しながらも、
環境が整っていないことを平林氏は課題とする。
ある日、平林氏が見に行った試合でのこと。
走者が用意できていない中で投手が投球しはじめた・・・
審判は判定せずに試合を続けた・・・
打者が打者席内でまだ十分な構えをしていないときに
投球された場合には、クイックピッチと判定する
が、走者の場合はルールブックに書いていない。
なので、違反ではないのだということ。
モラルやマナーの部分でいくと、準備ができていない
選手がいたら、準備が整うまで待つことが大切。
ただ単に、ルールブックに従う指導者や審判がいると
子どももそれが当たり前だと思ってしまう・・・。

平林氏はこの光景に遭遇してから、審判や
指導者が意識を持ってルールブックにはないマナーを
身につけることが大切だと強く思ったようです。そのような
環境が必ずスポーツマンシップ、フェアプレー精神を持つ
子どもを育むことにつながるのでしょうね。

保護者、指導者の方々の思いは様々だったかと思いますが、
いろいろな野球に対する考え方、見方を知ってもらえると嬉しく
思います。

20081115_blog.JPG

来週22日(土)は応用編です。もう少し、ルールやマナー
についておはなしいただく予定です。お楽しみに☆

平林氏の活動についてはこちらからご覧になれます。
UDC


« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月18日

『わくわく「こころ」と「からだ」づくり2008』のプレゼント企画

11月9日(日)に行われた
琢朗アスレティックアカデミープレゼンツ
子どもの一生懸命を応援する『わくわく「こころ」と「からだ」づくり教室2008
参加者対象プレゼント企画です!

%E9%9B%86%E5%90%88%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG
応募者資格は11月9日(日)のイベントに参加した子どもたちです。
ご応募の中から抽選で、アスリートの直筆サイン入りプレゼントが当たります!!
「わくわく」「どきどき」ですね!
さあ、みんなでどんどん応募しよう!

【応募方法】
メールに必要事項(下記1.2.3)を記入して、
taa@s-rights.co.jp
に送信ください。
※内容に漏れがあると無効となります
抽選でアスリートの直筆サイン入りプレゼントがあたります。
なお、応募はおひとりさま1回でお願いします。
(何通も応募されても、抽選の対象にはなりませんのでご了承ください)

【〆切】
2008年12月1日(月)

【メール記入内容】
1.ご希望の商品アルファベットを選んでメールにご明記ください。
例)希望商品:A


A.石井琢朗サイン入りバット(1名様)
%E7%90%A2%E6%9C%97%E3%81%95%E3%82%93%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%88.JPG

B.戸叶尚サイン入りスパイク(1名様)
%E6%88%B8%E5%8F%B6%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%AF.JPG

C.Buzz Bulletsのサイン入りフライングディスク(2名様)
%E3%83%90%E3%82%BA%E2%91%A0.JPG


D.奥澤康夫のサイン入りキャップ(1名様)


2.あなたの氏名、年齢、電話番号、メールアドレスを明記ください。

◎お名前(子ども)
◎お名前(保護者)
◎年齢(お子さま)
◎電話番号(自宅と携帯)
◎メールアドレス
当選された方に、ご連絡させて頂きます。
(当ブログ内でも発表予定です)

3. 『わくわく「こころ」と「からだ」づくり教室2008に参加してのご感想をお書きください。

※ご記入いただいた、お客様のお名前、ご住所、ご連絡先等は、
商品をお届けするため、またお届けに必要な情報の確認等のために利用し、
そのほかの目的では利用いたしません。


★琢朗 アスレティック アカデミーへのお問い合わせ、
資料請求はこちらから→taa@s-rights.co.jp

★授業の内容はこちら→ファイルをダウンロードファイルをダウンロード

★今なら年会費が半額!!お気軽にお問い合わせください!
入校申込についてはこちら→

ファイルをダウンロード


%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%97.JPG

%EF%BC%B4%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84.JPG

入校者にはもれなくTAAオリジナルグッズプレゼント実施中!!


****************************************************************
TAKURO ATHLETIC ACADEMY 事務局
[(株)ライツ・スポーツ・ソリューションズ 内]

〒108-0073 東京都港区三田3-1-4 Net.1三田ビル7F
TEL: 03-6891-2217  FAX: 03-6891-2212       
Mail:taa@s-rights.co.jp 
受付時間/10:00~17:00 休日/土曜日・日曜日・祝祭日
****************************************************************

« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月21日

石井琢朗選手来校!!

2008年11月20日(木)

もうすっかりと寒くなりましたよね。
風邪を引きやすい時期でもあるので、みなさん体調管理には
気をつけてください。

20081120TRAINNIN%20%287%29.JPG

今週も石井琢朗選手の来場です!
今日もプログラムは石井琢朗選手のオリジナル!
元気いっぱいがんばりましょう!!

20081120TRAINNIN%20%282%29.JPG

本日のU-6,8のウォーミングアップのひとつ目は
ドリブル競争です。みんな上手にドリブルできていました!

20081120TRAINNIN.JPG

ふたつ目のウォーミングアップはぐるぐるバット競争です。
おでこにバットをつけてぐるぐるまわり、コーンに向かって
すぐに走るゲームです。
コーチは、ふらふらになっていましたが、子ども達は上手に
走れていました!

20081120blog%20%282%29.JPG

3つ目のウォーミングアップは馬とびです。
みんながんばってとんでいました!

20081120TRAINNIN%20%286%29.JPG

20081120TRAINNIN%20%285%29.JPG

U-10、12のウォーミングアップはラダーです。
プロ野球選手も行っているラダートレーニング。
石井琢朗選手にデモンストレーションをしていただきました!
やっぱりプロはすごいです!

20081121KICK%20%282%29.JPG

20081121KICK.JPG

20081121KICK%20%283%29.JPG

U-6、8はキックベースボールを行いました。
戸叶コーチに転がしてもらったボールをおもいっきりキック!!

20081120TOSS.JPG

20081120TOSS%20%282%29.JPG

打者チームと守備チームに分かれてのトスバッティングです。
石井選手に直々に上げてもらったボールをおもいっきり打ちました!

20081121BAT.JPG

20081121BAT%20%282%29.JPG

20081121BAT%20%283%29.JPG

石井選手、戸叶コーチによるノックです。
しっかりボールを見てボールをキャッチ!!

%E3%83%8E%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%88%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%84%E3%83%BC%EF%BC%89.JPG

%E3%83%8E%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%88%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%84%E3%83%BC%EF%BC%89%E2%91%A1.JPG

U-12は2組にわかれてゲッツーをとる練習です。
みんないいグラブさばきをしていました!

20081121KINEN%20%283%29.JPG

最後に、みんなで記念撮影!U-6記念写真です!

20081121KINEN%20%284%29.JPG

U-8記念写真です!

20081121KINEN%20%282%29.JPG

U-10記念写真です。

20081121KINEN.JPG

U-12記念写真です。みんないい顔をしていますね!


« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月22日

入会・授業体験(無料)・お問合せ

年中~小学6年生は『ゴールデンエイジ』とよばれ、ココロも、カラダも、
一生涯の基礎を築く!大切な時期。特に神経系(脳と筋肉等をつなぐ回路)
の発達は著しく、この時期に成人と同じレベルに達するといわれています。

『アスレティック アカデミー』は、子ども達に必要な、多種多様な動作、運動、
スポーツを、専門性と遊び心たっぷりに行うプログラムです。


《授業体験(無料)受付中!》

 実際に授業に参加してみてください(無料)。

 毎週木曜日、栃木県佐野市内で、楽しく開催中~です。
 ・年中・年長(U6コース) :15:30~16:30(60分)
 ・小1・小2(U8コース)  :16:30~17:30(60分)
 ・小3・小4(U10コース) :17:30~18:45(75分)
 ・小5・小6(U12コース) :18:45~20:00(75分)


《入会特典!》

 「オリジナルCAP」 & 琢朗校長サイン入り「5つのこころT-shirt」プレゼント!
ご案内&入校申込書(PDFダウンロード)


《問合せ、資料請求》

『琢朗 アスレティック アカデミー(TAA)』について、質問や、気になること、
どんなことでも結構です。お気軽にお声かけください!

→Mail:taa@s-rights.co.jp

→TEL:03-6891-2217


《授業の様子》

たくましい体づくり 心づくり(PDFダウンロード)
子ども達のほんもの体験 保護者向けセミナー(PDFダウンロード)


******************************************************************
TAKURO ATHLETIC ACADEMY 事務局
[(株)ライツ (株)ライツ・スポーツ・ソリューションズ 内]
〒108-0073 東京都港区三田3-1-4 Net.1三田ビル7F
TEL: 03-6891-2217 FAX: 03-6891-2212
Mail:taa@s-rights.co.jp 
受付時間/10:00~17:00 休日/土曜日・日曜日・祝祭日
******************************************************************

« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月23日

事務局からのお知らせ

■11月29日(土)『琢朗から「ありがとう」の会』について

[石井琢朗から「ありがとうの会」裏方仕事体験!]
5,000人ほど集まる会で
○チラシを配布○球場でのごみ拾いなどの裏方の仕事を体験する
予定です。

ツアー実施日:11月29日(土)
佐野出発:午前8:30
佐野到着:午後21:00到着
参加費:4,000円
対象者:TAA会員とその家族、友達
※上記案内の内容は予定となります

お申し込みは、03-6891-2217 TAA事務局まで。

[一般参加者として参加される場合]
オークションのやり方や当日な注意事項を記載しましたので
当日お越しになる前にご一読ください↓
http://aspota.jp/portal/athleteevent_detail.html?event_id=109

■【緊急企画】 琢朗と語ろう(仮題)
11月29日(土)『琢朗から「ありがとう」の会』につづいて
その日の夜、もっと近くで琢朗選手とふれあえる企画を実施します!

日程:11/29(土) 19:00~21:00
会場:新横浜プリンスホテル(新横浜駅から徒歩2分)
参加費:20,000円(税込み)
参加定員:150人 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
申込締切日:11/26(水)
募集方法:先着順
入金締切日:お申込後2日以内
内容:トークタイム、サイン会、記念撮影、オークション等、
もっと身近に琢朗選手を感じれるような内容を企画中です。

お申込みはこちらから↓
http://aspota.jp/portal/athleteevent_top.html

■アスポタのコミュニティに琢朗選手がジョインしました。
本人コメントも入りましたのでご覧ください↓
http://aspota.jp/portal/community_thread_dtl.php?cmu=77&thr=140

入会申込・授業体験(無料)・各種お問い合わせ↓
===============================
入会したい! 授業体験(無料)したい! 詳しい内容を知りたい!
どんなことでも、お気軽にお声かけください。


★今なら年会費(~'09年3月迄)が半額!
 オリジナルCAP & 琢朗先生サイン入り”5つのこころ”TシャツPresent!
ご案内&入校申込書(PDFダウンロード)


★琢朗 アスレティック アカデミーについてのお問い合わせ、資料請求
→Mail:taa@s-rights.co.jp
→TEL:03-6891-2217

 授業の様子
たくましい体づくり 心づくり(PDFダウンロード)
子ども達のほんもの体験 保護者向けセミナー(PDFダウンロード)


 授業の見学も大歓迎!(毎週木曜日 佐野市内運動施設)です!


******************************************************************
TAKURO ATHLETIC ACADEMY 事務局
[(株)ライツ (株)ライツ・スポーツ・ソリューションズ 内]
〒108-0073 東京都港区三田3-1-4 Net.1三田ビル7F
TEL: 03-6891-2217 FAX: 03-6891-2212
Mail:taa@s-rights.co.jp 
受付時間/10:00~17:00 休日/土曜日・日曜日・祝祭日
******************************************************************

« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月25日

わくわく課外授業:平林岳氏(メジャーに挑む審判)

第2回アメリカで活躍の審判に学ぶ 
「野球から学ぶスポーツマンシップの大切さと
フェアプレー精神について」(応用編)

メジャーリーグの審判に挑戦中の
平林岳http://old-rookie.aspota.jp/を講師に
迎えました。
PDFファイルで開くことができます
ファイルをダウンロード

テーマは、第2回アメリカで活躍の審判に学ぶ 
「野球から学ぶスポーツマンシップの大切さとフェアプレー精神について」
応用編です。
今回の授業に来場いただいた方は約20名。
皆さん真剣な面持ちで平林氏のはなしに耳を
傾けていました。セミナー後の質疑応答では、保護者や学童の
指導者のみなさんから質問が飛び交いました。


%E5%B9%B3%E6%9E%97%E2%91%A1.JPG
■知ってほしいこと(第1回目のセミナーにて話題になった
内容も含まれています)
・ベースボールの原点
ピッチャーは下投げ、バッターは自分の打ちたいボールを
リクエストすることができたそうです。
ボールカウントができたのは、リクエストしたボールが
バッターに気に入られない場合、ボールを打たない
バッターが多くなったためにボールカウントを
数え始めたとのことです。
ベースボールでは「打つこと」の大切さを学ぶ、相手よりも
1点多く取って勝つことが原点です。
例:イチロー選手は極端な例をあげるとワンバウンドした
ボールでもヒットにすることができる選手。
そうなるためには、子どもの時に、どんなボールでも
打てるようにすることが大切です。
本年度の城島選手の不調に関し“以前より打つボールを
選ぶようになっているからでは?”という意見もあります。

■指導者について
指導方法として、下記2種類があげられます。
●指示命令型指導
この指導では、自主性・自発性・自立性が失われます。
責任を持たなくなるため、ただ指示されたことを実行する
だけになってしまうためです。
●質問提案型指導
この指導は、子どもの潜在能力を引き出します。
個々の選手とコミュニケーションをとることを重視しています。
例:キャリパー コーチング カレッジ株式会社 代表取締役 
清水隆一社会人野球の監督1年目に都市対抗野球にて
準優勝に導いた方です。
指導方法は、集合練習は週2回2時間のみ。他は、
個人練習。初期の練習試合や公式試合では負けが
続きました。しかし、負ける毎に課題を見つけ出し、
次の試合にむけて課題を解決するための練習を行うようになり、
試合中はサインは出さずに、選手に自由に選択をさせたそうです。

※西部ライオンズ渡辺監督
通常、選手とのコミュニケーションはコーチを通して行う
そうなのですが、渡辺監督は選手と
直接コミュニケーションをとることに力を入れたそうです。
その他のポイントとして、
・試合でミスしても絶対に怒らない
・初級のボールから打っていく
・3ボールノーストライクもボールを打ちにいく

※子どもへの接し方について
良い部分を見つけて「誉めてあげる」ことが大切です。
「誉める」ことは子どもにパワーを与えます。
人間は、欠点を見つけることが簡単ですが、
長所はなかなか見つけにくいものです。
良い指導者は長所を見つけることが得意な方です。

■ルール・マナーについての例です
「打者編」
バントとは
・ボールをゆるく転がすこと
・自分から積極的に打ちにいくこと
この2つのポイントがそろってバントといえます。

「デッドボールとは」
・ピッチャーはバッターが打てるボールを投げていること
(バッターがあきらかに打てないスペースにボールを
投げるのはマナー違反)
・自分の体に向かってきたボールに対してバッターが
よけようとしていること
(よけることのできるボールをよけなかった場合は
デットボールにならない)
この2つのポイントがそろってデッドボールといえます。

※バッターはバッターボックスから出た場合は守備妨害になる
※バッターボックスからはみ出ないようにする

「守備編」
キャッチャーのキャッチングについて
・捕った場所を審判にわかるように見せること
・キャッチした後にミットを動かさないこと
(ストライクに見せようとキャッチした場所からミットを
動かすことは、審判にボールと判断されやすくなる)
例:北京オリンピックの日本代表チームの話です。
日本代表のキャッチャーはキャッチングの時にミットを
動かすことが多かったそうです。そのことが審判に良くない
印象を与えてしまったとのことです。


%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%82%8D%E3%81%86%20020.JPG
■保護者の方からの感想です。
たくさんのコメントをいただきました。
「野球のことを詳しく分からないことなども、女の私にも
とてもわかり易く野球を深く 知ることができて
楽しく勉強できました」
「基本であるスポーツマンシップやフェアプレーに
ついて再認識できました」
「勘違いしていた指導方法もあったので、参考になりました」
「ルール上問題なくても、やはりマナーが大切で
あることを実感しました」
「今まで自分が教わってきたこと、教えてきたことに
疑問を感じました」
「なかなか理想通りにはいかないが少しでも
近づくための知恵をいただきました」
「自分の子どももフェアプレーで勝負して
もらいたいと思いました」

« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »