aspotaトップ会員登録(無料)サイトマップ
子どもの一生懸命応援!プロジェクト
 
●心と身体を育む アスレティック アカデミー@栃木
お問い合わせ&無料体験
TEL:03-6891-2217
(平日10:00~17:00)

キッズ・スポーツ体験キャンプ
●キッズ・スポーツ体験キャンプ
オフィシャルブログはこちら

Calendar

2009年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
aspota

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月 アーカイブ

2009年04月10日

4月2日 打つ&アイスブレーキング

皆さま、お子さまのご入学、ご進級おめでとうございます。
さて、第3期TAAのスタートです!!がんばっていきましょう!

まずは、スタッフの紹介です。
ヘッドコーチは、野球OBの戸叶尚、大塚光二、
ヘッドトレーナーは、菅和巳、山岸達也です。

スタッフ一同、専門性をもって、基本を大切にしながら、
一生懸命がんばる子ども達を応援していきます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、授業のはじまりです。

テーマは、「打つ」と「アイスブレーキング」。

まず、最初は多数の競技に共通する「走る」の基本を学びます。

20090402basic%20runnning.jpg

ちからこぶをつくって、そのまま前ならえの姿勢。
力を抜いて、そのまま腕を元気よくふります。
繰り返し練習することで身につき、きっと速く走れるようになります!!

「リズム」「体幹」「俊敏性」をポイントにラダーです。

20090402ladder%20hophop.jpg

正しく、丁寧に。

「リズム」「股関節」は、丈夫な体、運動神経を育てるのにとても重要。
リズム×運動×遊びを組み合わせたドリルです。

20090402Sing%26training.jpg

これが、きくんです!どうぞ、おうちの皆さまもご一緒に。
“♪あんたがたどこさ”の「さ」の部分ですわったり、立ったりします。
できたら、今後は歌のスピードを速く♪!!

子どもに開放的な「達成感」を味わってもらうことと、「柔軟性」が
ポイントの障害物ベースランニングです。
1、2塁間は、走って、蹴る動き
サッカーボールでゴールを狙います。

2、3塁間は、とって、投げるの動き
ケンちゃんボールでゴールを狙います。

3,ホームベース間は、走って、ジャンプ、打つの動き
gymボールを狙います。

つづいて「アイスブレーキング」、直訳するとアイスを壊す。
新しいお友だちと、仲良くなるために、
コミュニケーションをとって、相手のことを知ったり、
自分のことを知ってもらいます。
新しいクラスとなった子どもにとっては(も?)、勇気が必要です。

自分の名前や好きなものを言って、ボールを相手に渡します
(転がしたり、投げたり)。自発性や相手への思いやりを育みます。

高学年は、チームビルディングを大切にします。

20090402Team%20building%20%28soccer%29.jpg

ひとつのサッカーボールを手をつないで輪になった
状態で、蹴り合って、みんなでボールをゴールに運びます。
みんなで、ボールを守り、思いやりながらパスを出す。
これができないと、とんでもない方向にボールも
逃げてしまいます。ボールは素直なのです。

みんなの「名前」と「夢」を
大声でバックスクリーンめがけて叫んでもらいました。
“夢は「野球選手」”がほぼ全員!!
中にはお家の仕事を大声で叫ぶ子も!
(お母さんに聞かれて、ちょっと照れてました)

20090402Golf%20hitting.jpg

20090402Golf%20hitting2.jpg

20090402Golf%20hitting3.jpg

「おもいっきり」、「大きく」打つことを意識させながら、
肩甲骨、腰の動きを強化していきます。ゴルフのように
打ったり、野球のように打ったりしました。
ティーバッティングです。
子どもは「打つ」のが大好きです。
「解放感」、あたったという「達成感」を
大事にします。

子どもたちの嬉しそうな笑顔をたくさんみれるように
これからもスタッフ一同最高のパフォーマンスでがんばります!

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

4月4日 キッズ・スポーツ体験DAY

4/4みかもリフレッシュセンター多目的運動場のオープン記念の一環として、
琢朗 アスレティック アカデミーがイベントを実施しました!!

毎年(今年で6年目)夏のキッズ・スポーツ体験キャンプ
(わたくしども㈱ライツ・スポーツ・ソリューションズ企画・運営)でも
おなじみの元世界エアロビクスチャンピオン、パウロ・R・サントス先生による
「英語でスポーツ ダンス編」 をはじめ、

TAAの戸叶ヘッドコーチによる
「アスリートにチャレンジ 野球編」。

そして、元オーストラリア代表クリケット選手、
リチャード先生の「英語でスポーツ ボールゲーム編」。

保護者の方たちには、フィットネスディレクターの
原田あつ子先生による「呼吸を深くしよう! 『タオルでバンザイエクササイズ』 」
を実施しました。

さて、スタートは、パウロ先生です。
パウロ先生の「表現力」の豊かさには
いつも、いつも感激をしてしまいます。
Paulo%20rythm.jpg

Paulo%20dancing.jpg

Paulo%20bbatting.jpg

Paulo%20hit.jpg
イチロー(野球選手)のかまえの真似から、一回転スウィング!
ボールを追って、スライディングなどなど。

Paulo%20kick.jpg
野球選手、バスケットボール選手そしてサッカー選手の動きを
からだでおもいっきり表現します!
それも音楽、リズムにあわせて・・・実におもしろい!


「リズム感」を含む神経系統は12歳までに成人のほぼ100%に到達すると言われています。
よって、今、子ども達は、たくさんの音楽やリズムを感じたり、いろいろな動作をすることが大切だそうです。
さすがの子ども達はリズムをすぐに感じ、身体を素直に動かしていましたね☆

つづいて、戸叶尚コーチの授業です。
スピードガンを使って自分の持っているパワーを測ります。
「わくわく」しますよね。距離は測っても、スピードを測る機会は
ほとんどないですからね。

まずは、ウォーミングアップ。コートをジョグ、
サイドステップ、ウォーキングなど・・・

Tokano%20challenge.jpg

Tokano%20kids%20challenge.jpg
TAAでもおなじみのラダーです。
「俊敏性」や「柔軟性」、「リズム」などを強化していきます。
リズムよく、ラダーをわたったあとに、
地面に置いてあるボールを投げます!

お楽しみスピードガンの出番!
自分を知る大きなチャンス。「勇気・挑戦」です。
子どものがんばる気持ち、挑戦する勇気はいつみても
輝かしいものです。「集中力」をもっておもいっきり
投げます。う~ん・・・美しい!!

そのほかに、投げるトレーニングをいくつか行いました。
もう一回最後にスピードガンで投げる速度をはかりました。

リチャード先生と原田先生の授業は同じ時間、別コートで
行いました。

原田先生は、子育てをする周りの家族の方々が今以上に元気で、
たくましくいてほしいという思いをもっています。

harada.jpg
タオル一枚と原田先生の楽しいおはなしで、
たのしくストレッチをしました。

リチャード先生の授業です。
ここでは、英語をつかってスポーツを楽しみます。

Rich%20my%20name%20is.jpg

Rich%20ball.jpg


色々な種類(volleyball, soccer ball, baseball, beach ball)のボールを
英語で覚え、リチャード先生が言ったボールを見つけてゴールに運びます。
「集中力」がとても大切ですね。そして、”listen”すること。
子ども達は、実に理解力があり「柔軟的」なあたまとからだが備わっていますね!

大きなバランスボールでサッカーもしました。
自分の背丈と同じ高さのボールでサッカー、
「わくわく」しますよね。キックというよりも
ボディーでとめて、ボディーでボールを操る
ような感じでした!

盛り上がったのは、長い縄跳びにボールをつけて、
むかってくるボールをジャンプするゲーム。

Rich%20jump.jpg
あたったら「バイバイ」です。
縄を回すのはリチャード先生。
さあ。縄とボールがくるくる地面を回り始めます!!
「集中力」、「スタミナ」、「俊敏性」が強化されます。
子ども達の、「わくわく」や「どきどき」する気持ち
が伝わってきます。

とても楽しく、アンコールが3回ほど続きました☆

このようにして、子ども達が楽しみながら、スポーツを楽しみ
「からだ」や「こころ」を強く、たくましくしていくことは、
とても大事だと感じています。

どんどんスポーツや運動がすきになってほしいですね☆
Enjoy sportsです。


この日は、スタッフ一同はしゃがせていただきました。
子どもの可能性はすごい!と改めて感じた一日でした!
お疲れ様でした。

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月19日

4月9日 捕る&投げる

4月9日のテーマは「捕る」と「投げる」です。
すこしずつ、暖かくなってきてからだも、のびのび
できそうですね。

前回に引き続き「走る」基本を学びます。
走る事は多くの運動の基礎となり、正しい走り方を
今この時期に学んでおくとラッキーですね☆

「走る」基礎を教えてくれるたっちゃんコーチは国体にも
出たことがあるシュンソク。

%E2%91%A020090409U-6.jpg
手をうしろで組んで、手の力を借りずに走ってみると、
手を振って走るときに比べて、走りにくいことがわかる。
子どもたちは、手をおもいっきり振る大切さを知るのです。

何においても「基本」は大切にしたいものです。
あきやすい部分ですが、ここの基本がしっかりしていると
幹に実がつきやすくなるのです。

復習です。
ちからこぶをつくって、そのまま前ならえ。
力を抜いて、そのまま腕を元気よくふります。
シュンソクを目指そう!

捕る基本です。
%E2%91%A120090409U-6%20%2811%29.jpg

%E2%91%A220090409U-8%20%284%29.jpg
手は耳の横において、
来るボール(GYMボール)をヘディングです。


%E2%91%A420090409U-8%20%2810%29.jpg

%E2%91%A320090409U-6%20%2813%29.jpg
今度は、来るボールを手でキャッチ。

「投げる」基本です。
%E2%91%A720090409U-8%20%2818%29.jpg
おとうさま、おかあさまたちには
懐かしい、「かとちゃんぺっ」のリズムにあわせて、
投げる基本を習得していきます。ゼロポジションから、
「かとちゃんぺっ」です。

リズムに合わせて「捕る」「投げる」です。
しゃがんで、とって投げることで「股関節」「肩関節」を強めたり、
音楽に合わせて動くことで「リズム」感を高めたりします。
%E2%91%A720090409U-6%20%2820%29.jpg
「あんたがたどこさ♪」・・・「さ」で地面に散らばっている
ボールを「捕ります」(拾います)。そして、コーチが持つコーンの穴
めがけて「投げます」。つねに遊びごころで子どもの好寄心をくすぐります!

%E2%91%A820090409U-8%20%2819%29.jpg
「股関節」「肩関節」の強化そして、「連続動作」。
来るボールを捕って、左右のコーンめがけて投げます。
繰り返し、基本をやっていきます。

%E2%91%A820090409U-10%20%282%29.jpg
高学年は、ピッチャー体験をしました。
「勇気」をもってチャレンジです。

%E2%91%A920090409U-10%20%284%29.jpg

%E2%91%A0%E2%91%A220090409_1703.jpg
マウンドに立つとなんだか、子どもの緊張感が
伝わってきます。一人ひとり自分との勝負です。
おもいっきり投げましょう!!


%E2%91%A0%E2%91%A220090409_1716.jpg
ゲッツーもやりましたね。
「連続動作」です。「リズム」と「テンポ」でたのしく
自分の技を披露します。

子どもの緊張した顔は勇ましいものでした!

今月は、「基本」をしっかりと振り返り、学んでいきます。

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »